特定計量器

計量法で規制の対象となる計量器は計量法施行令で指定され、「特定計量器」と呼ばれています。特定計量器は、検定に合格しないと取引・証明に使うことはできません。
※「検定」とは・・・特定計量器の「構造」と「器差」について、検定検査規則(省令)で定める技術基準への適合性を、国、都道府県などが確認する計量法上の検査のことを言います。これに合格した計量器には、「検定証印」というマークが付されます。なお、検定に有効期限が定められている計量器もあります。

検定済品は計量器を使用して「取引」や「証明」を行なう行為をする場合に必要となります。「取引」とは、スーパーや商店などで計り売りをする場合のように、有償であると無償であるとを問わず、物又は役務の給付を目的とする業務上の行為をいいます。 

特定計量器を使わなければいけない例

■例①【精肉店】「豚肉の重さを量ったら200gだったので480円です。」
⇒「取引」行為にあたるため、特定計量器の使用が義務づけされています。

■例②【健康診断】病院の健康診断で「体重60kg」と記録する。
⇒「証明」行為にあたるため、特定計量器の使用が義務づけされています。
※学校での身体測定、保険センター等での新生児・乳児の体重測定も該当します。

■例②【医療機関・調剤薬局等における調剤】
⇒「証明」行為にあたるため、特定計量器の使用が義務づけされています。

■例③【宅配業・郵便業において】料金決定用に重さをはかる
⇒「取引」行為にあたるため、特定計量器の使用が義務づけされています。
※家庭内などで目安として計量する場合は該当しません。

■例④【飲食店】メニューにグラム表示のある飲食物をはかる。例)ステーキ100g
⇒「取引」行為にあたるため、特定計量器の使用が義務づけされています。

検定付はかりの使用イメージ

デジタル上皿はかり

上皿はかり SK-i

SK-i シリーズ
特定計量器


上皿はかり SK-i WPシリーズ

SK-i WPシリーズ
特定計量器。防塵・防水。


上皿はかり HL- i WP-K

HL- i WP-Kシリーズ
小型 防塵・防水はかり。


デジタル台はかり

防水台はかり SW-Kシリーズ

SW-Kシリーズ
防塵・防水
高温・高湿・高圧に耐えるウルトラスーパーウォッシュ。


防水台はかりSC-Kシリーズ

SC-Kシリーズ
防塵・防水  SUS製フレーム構造


防水台はかり SE-Kシリーズ

SE-Kシリーズ
防塵・防水  鉄製フレーム構造


デジタル台はかり FS-i-K

FS-i-Kシリーズ
防塵・防水
全体(表示・計量部)防塵・防水仕様。


デジタル台はかり FG-K

FG-Kシリーズ
シンプル。


HV-C 小

HV-C-Kシリーズ
防塵・防水


天秤

パーソナル電子天秤 EK-i-Kシリーズ

EK-i-Kシリーズ
コンパクト。使用場所を選ばず、使って安心。


パーソナル電子天秤 EW-i-Kシリーズ

EW-i-Kシリーズ
一台で、3役。役立つ計量器


調剤用電子天秤FZ-iWPR

FZ-iWPRシリーズ
特定計量器。自己補正機能つき(分銅内蔵型)で使用地区に関係なく使えます。
防塵・防水型。


調剤用電子天秤FZ-iR

FZ-iRシリーズ
特定計量器。自己補正機能つき(分銅内蔵型)で使用地区に関係なく使ます。


調剤用電子天秤

調剤用電子天秤EK-iR

EK-iR
複目量の調剤用特定計量器


料金はかり

料金はかり SRシリーズ

料金はかり SR
特定計量器


料金はかり SQシリーズ

料金はかり SQ
特定計量器


イシダ 料金はかり LC-NEO-Ⅱシリーズ

イシダ料金はかり LC-NEO-Ⅱ
特定計量器


東芝テック 料金はかり SL-2300

東芝TEC料金はかり SL-2300
特定計量器 東芝TEC料金はかり SL-2300