計量法区分について

計量法区分使用地域(都道府県)
1区北海道(釧路、北見、網走、留萠、稚内、紋別、根室、宗谷)
2区北海道(札幌、小樽、旭川、夕張、美唄、芦別、江別、赤平、
千歳、滝川、砂川、三笠、士別、深川、名寄、空知、恵庭、石狩、上川、富良野、
石見沢、歌志内、後志内)
3区北海道(釧路、室蘭、帯広、登別、伊達、日高、十勝、桧山、胆振、渡島、苫小牧)
4区青森県
5区岩手県、秋田県
6区宮城県、山形県
7区福島県、茨城県、新潟県
8区栃木県、富山県、石川県
9区群馬県、埼玉県、千葉県、東京都 (八丈・小笠原支庁を除く)、
福井県、鳥取県、島根県
10区神奈川県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、大阪府、
兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県
11区八丈、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県
12区熊本県、宮崎県
13区鹿児島県(名瀬市、大島郡を除く)
14区小笠原市庁管内に限る
15区鹿児島県の名瀬市、大島郡に限る
16区沖縄県