東芝テック 計量ラベルプリンター
SL-6300

    東芝テック 計量ラベルプリンター SL-6300

主な特徴

お客さまとの距離が縮まる、コンパクトサイズ。
「最大限の機能を、最小限のスペースに」
テックがめざしたのはお店の価値を高め、対面販売をサポートすること。
計量×会計×出力=対面料金はかり SL-6300 誕生。その姿を、あらゆる角度からご覧ください。

      お客さまとの距離が縮まる、コンパクトサイズ

対面販売を妨げない、高さ128mm。

対面販売は大切なコミュニケーションの場。販売スタッフのお客さまとのスムースな応対が実現するように、のせ皿の高さを128mmに抑えました。ショーケースの上でも笑顔が見える高さです。

コンパクトなデザインでお客さまとの距離も縮まる。

コンパクトなデザインのイメージ図 お客さまとスタッフの間をつなぐ料金はかり。接客を妨げない幅395mm×奥行339mmというコンパクトボディを実現、お客さまとの距離がグッと近く感じます。
SL-6300

ショーケースの上でも安定設置。

設置時の奥行幅189mm。奥行の狭いショーケースの上でも安定設置できるサイズです。

お店を彩る、ホワイトボディと鮮やかディスプレイ。

客面表示は美しい7型カラー画面。

ボディはコンパクトながら、客面表示は見やすい7型カラー画面を実現しました。お買い上げの商品を画像付きで表示することも可能。また、待機時にはスクロールメッセージや最大8枚の画像をリレー表示できますので、販促効果が期待できます。
   客面表示は美しい7型カラー画面

清潔感のあるホワイトボディ

お店の最前面に設置される料金はかりだから、清潔なイメージが大切。ホワイトボディには、変色のしづらい素材採用で、清潔感を保ちます。
  清潔感のあるホワイトボディ

低いカウンター上でもお客さまが見やすいように配慮。

客面表示は角度を調節できるチルト機構を採用。低いカウンター上に設置してもお客さまが見やすい角度に調節できます。
  客面表示は角度を調節できるチルト機構を採用

レシートでも。ラベルでも。ツインプリンタで使い方いろいろ、テックからのご提案。
  ツインプリンタで使い方いろいろ

オプションでツインプリンタに。

外置モジュール式プリンタは、用紙入れ替えで、レシート出力・ラベル出力どちらにも対応。オプションの第2プリンタを接続すれば、同時に使えるツインプリンタに。
  オプションでツインプリンタに

ツインプリンタで多様な運用。

ツインプリンタなら、レシートとラベルの同時発行ができるだけでなく、ラベル2枚発行のような使い方にも対応。
  ラベルとレシートどちらにも対応

地球環境に配慮した台紙なしラベルも

システム接続やオプション機器との連携で拡がる可能性。

LANシステム接続
LANシステムの構築にも対応できるので「ScaleWorks」や「Scale Assista」などの上位接続が可能。本部・店舗・バックヤードの連携で効率的な販売や生産が実現可能です。またオプションにより無線LANにも対応できます。

マスター・サテライトシステム
マスター・サテライトシステム(最大10台)を容易に構築できます。マスター機による一括の価格設定やデータ収集が行え、毎朝の煩わしい単価変更や閉店後のデータ収集などの作業を簡素化します。

接続機器(オプション一覧)

スキャナ(HS-400)      牛トレサ用ガンスキャナ(GT11B-SU)  省スペースドロワ(DRW-3035F4-F3)
スキャナ(HS-400)    牛トレサ用ガンスキャナ(GT11B-SU)        省スペースドロワ(DRW-3035F4-F3)

オプションキット
●第2プリンタ
●台紙無しラベル対応キット
●無線LAN キット
●SDカードキット
●無線用アクセスポイント

 仕   様

はかり部
  はかり部仕様
プリンタ部
  プリンタ部仕様
寸法図
  寸法図

※注1 風袋機能をご利用の際はあらかじめ風袋分の重さを含めたひょう量の商品をお選びください。    

風袋機能とは? → よくある質問 Q.5へ